読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪漫日和

Seeking the romance of my life

夏休みのハイライト

バイトでした火傷の治りかけの部分が地味にかゆい。

そして寝ても寝ても眠い。

とりあえず、夏休みを振り返ることとしよう。

 

8/2マイフェアレディ@芸劇

 イライザは真飛さん♩

「ON THE STREET WHERE YOU LIVE 〜君住む街に」良い曲だな〜って。曲調がレトロチックで穏やかで耳心地が良くて、いつまでも聴いていられるなんだか懐かしい音楽。行ったこともないけど70年代くらいにタイムスリップして晴れた夜のイギリスの街を歩いている気分。そしてフレディ役の水田航生は普通に安定のイケメン具合でありました。笑 全体としてリアルな感じでなくてドラマの世界に入ったようなちょっと古典的で暖かなミュージカルでしたな、と。そこがいいとこだと。何度も再演され続けている理由がわかる気がする。ちなみに今回はぼっち観劇ではなくカワシマさんと観に行ったよ☆

f:id:rbamw:20160831001724j:image

 余談ながら、マイフェアレディの舞台セットが去年クリエでやっていたライムライトににちょっと似ていて、ライムライトを思い出してしまいました。お互い想い合っているその気持ちに偽りはない。思いすぎるからゆえに結ばれない理屈ではどうにもならない恋の不条理さを丁寧に切なく描いていたライムライト、そしてそのすべて包み込んでくれるエターナリー。とっても美しかった。自分はハッピーエンドよりもちょっとしんみりとした余韻を残すようなストーリーの方が好みなんだな〜と自覚。またみたい。

 

8/4王家の紋章@帝劇

f:id:rbamw:20160831001755j:image

こっちはぼっち観劇。プレビュー2日目の宮澤×平方ペア。佐江ちゃん普通に可愛かったしキャロルだったし、歌声も透き通ってて綺麗だったし。でもやっぱこれは少女漫画だな〜って思った。’絵’的にキュンキュンする場面が多かった。見てるこっちがニヤニヤして恥ずかしくなってしまうような感じね(笑)特にイズミルがキャロルの唇を強引に奪うとことか背後からギュッてするとことか…いや、でも普通に羨ましくてキャロルになりたいと思ったよね。ただ、どんな少女漫画の中で「unrequited love」 後半の四重唱はミュージカルらしかった。制作発表の動画で初めて聞き惚れた以来、何回も聞いていたから、まだか、まだか、と待ちわびてようやくあのイントロ流れた時はハッッと構えた。「歴史の扉を〜」って4人が重なるところが好き。ぐううっと鳥肌。いやあああなんかもはやもう自分が歌いたくなる!!!!!本当は新妻×宮野ペアでも観に行きたかったのだけれどもチケ難により断念。再演時は絶対観に行くぞ。

 

8/13~8/23HLAB TOKUSHIMA 2016

f:id:rbamw:20160831002653j:image

2年ぶりに参加。今回は大学生スタッフとして。バタバタととっても忙しかったけれども充実した濃ゆい10日間でした。教育とか国際交流とかそういう分野に特別な興味あるわけじゃないけどやっぱラボのあの雰囲気というか空間は好きだな、と。自分ももっとしっかりしなきゃ!そしてなんだかんだで徳島に来るのこれが4回目で駅前の土地勘とかだんだんついてきたことを自覚(笑)

f:id:rbamw:20160831001827j:image

牟岐と出羽島の海は綺麗。

f:id:rbamw:20160831002001j:image

 初阿波踊りですだちくんに会えた歓喜

 

SD 本公演決起会(8/24)&夏合宿(8/27~8/28)

決起会では本公演とそれに向けてこれから練習していく日々に純粋なワクワクを感じました。演劇なんて小4の頃に6年生を送るでやった20分くらいの雑劇以来ですし。いや、でもあの時でさえ練習する時間がものすごく楽しかったな〜。とにかく、どんな台詞や振りをもらえて、どういう仕上がりになっていくのかがとても楽しみ。

f:id:rbamw:20160831002235p:image

全員集合↑

 

夏合宿は本当にたくさん動いた。基礎練するたびに早く身体柔らかくなりたいな〜って思う。ちゃんとした海水浴場の海にも初めて行った。海水って本当にしょっぱいのですね。

f:id:rbamw:20160831002445p:image

↑2期参加者全員集合

 

大人数で踊っているとき振りが揃う瞬間が好き。ちょっと鳥肌立つ。いつもはそれを観る側だったけれども、今度はその一員に自分がなるのかと考えると高まりますドレダンまでに磨いていきたいHSM。

 

 

 と、まあこんな感じの夏休み前半。

後半は何が起こるでしょうか。

しかしまだ9月の観劇予定はないですが